Let's talk.

It's my turn to talk

今回の展覧会は私が話したい事を話すことがテーマです。私は自分の作品やその思いについて多く語ることはしてきませんでした。言葉はとても断定的な上、時に全く意図していないことを相手に伝えてしまう時があります。作品についていらぬ事を言うことによって、誤解を招きたくないという思いがありました。

また個人的に、私の作風は特に、作者の言葉が実際の作品よりも多くを語ることは如何なものかと思っていたからです。言葉によって作品の解釈の仕方を示すのもあまり好きではありませんでした。

ではなぜ今回このテーマを選んだかと言うと、他の方々が私の作品について意見などを述べているのに、作者である私自身が自分の考えをひけらかせない状況に我慢ならなくなったからです。また単純に自分の話を聞いてもらいたい気持ちだからでもあります。

しかしながら、今回の展覧会内で私が述べている意見などは正しい説明でも皆さんが従うべき解説でもないと言う事を、私はここで皆さまに知って頂きたいです。私自身もそれぞれの作品に幾つかの解釈を持っています。また、初期の作品へのコメントは今現在の私が客観的に見た感想のようなものでしょう。

皆さま自身が持つ作品への解釈を大事にしていただけると嬉しいです。ほぼ私のわがままのような展覧会ですが、楽しんでいただけると幸いです。

 

宮崎いず美

 

 

 

0,1,2のテキスト無しの部屋は無料でご覧頂けます。£3.8(≒¥500)お支払いいただける方は0,1,2,3の部屋とそれぞれのテキストをご覧頂けます。新作は3の部屋でご覧頂けます。PCでご覧いただくのをお勧めいたします。

※こちらの展覧会の内容(写真やテキストなど)をネット上などにアップロードすることはご遠慮ください。

only new works

お問い合わせ : arsene3@mac.com

                       izumiyazakizumi@gmail.com  

powered by off shot Japan 

Copyright

All rights reserved. No part of this website may be reproduced, used and published in any manner without written permission of the copy right owner.